ささみダイエット

ささみはダイエットに定番の食材|低カロリー高たんぱく質だけど・・・

ささみはダイエットに定番の食材

 

 

 

ささみはヘルシーだからダイエット向き!!

誰もが知っている定番の食材ではないでしょうか。

でも、ささみばかりを食べれば良いといったわけではないんです。

今回は、まずはじめにささみとは・・・

そして、ささみをうまくダイエットに活かす方法

などを項目にまとめて調べてみました。

 

 

◎ ささみがダイエットに向いている理由

   ・栄養と効果

◎ ささみはダイエットに効果的だけど美味しくない?

   ・おすすめの食べ方

◎ 口コミ評判を集めてみた

◎ 注意点やデメリットはある?

 

 

ささみがダイエットに向いている理由

 

 

 

ささみとは、むね肉の奥の竜骨に張り付いている部位。三拍子で、高タンパク質・低糖質・低カロリーといったダイエッターには最高の食材となります。ほとんどむね肉の一部といってもよいささみ肉ですが、一羽に小さなお肉が2本しかない部位なのでお値段も胸肉などに比べて少し割高となります。

 

ではなぜささみが鶏肉の他の部位よりもよりダイエットに向いているのでしょうか?

 

だいたいささみは1本50gくらいありますが、カロリーは105kcal/100gです。糖質量がわずか0.1gほどでとっても低いです。しかしながらむね肉も皮さえ取れば108kcal/100gと少なく、カロリーが高そうなもも肉も皮さえ取れば116kcal/100gと鶏のお肉は比較的どれも低カロリーだったんです。ポイントは皮にあり、497kcal/100gと非常に高く、鶏肉は皮を食べなければどの部位もダイエットに向いているのかな、と感じました。タンパク質に関しては、やはりささみが一番多く23g/100gですが、むね肉も22g/100gあります。

 

以上のことから、ささみは “より高タンパク質でより低カロリー” だということがわかりました。

 

栄養と効果

 

次にささみの栄養と効果について・・・

 

栄養成分として、タンパク質とアミノ酸が豊富に含まれており、健康な体づくりや筋肉の成長をサポートする「必須アミノ酸」が含まれているのが魅力です。さらにはビタミンB群やビタミンAなども豊富で、太りにくい体質をつくるのに必要なビタミンB群と高タンパク質がダイエット効果をもたらしています!
他にもビタミンやアミノ酸が豊富なことから、疲労回復にも効果的であるといえるでしょう。

 

ささみはダイエットに効果的だけど美味しくない?

 

確かにヘルシーにいただくことができるささみですが、脂肪分が少ない為どうしてもパサついたイメージがありますよね。もも肉などと比べてしまうとジューシーさもなく、それが美味しくないと感じる方もいるようです。

しかし、ささみも調理方によって、柔らかく食べやすいお肉にすることができるのです!!!

 

この調理法はおすすめですので是非やってみてください!!

 

おすすめの食べ方

 

ささみは和え物やサラダなどに使われる事が多いと思いますが、ささみを食べるときに野菜や豆腐などと一緒に食べると栄養が偏らずより効果的といえるでしょう。また、具沢山のお味噌汁もオススメです。

 

ダイエットにはささみを主食に置き換える方法が良いでしょう。
栄養バランスの点からも、無理ストレスなく続けるためにも3食全ての主食を置き換えるのではなく、いずれか1食を置き換える方法が望ましいです。一番効果を発揮するのは「夕食」をささみと置き換える方法です。白米をささみに置き換えることでカロリー・糖質質をカットし痩せることができるというわけです。1食につき、ささみは3本ほどが理想的です。

 

口コミ評判を集めてみた

 

ささみダイエットをされた方のほとんどは減量に成功されているようです。

・夜ご飯にささみとノンオイルドレッシングの組み合わせを追加しその代わりにごはんとおかずを通常より減らし
 二ヶ月で4キロの減量に成功しました

 

・夜の食事だけ、ご飯をやめ、鶏肉のささみや大豆製品と野菜中心の食事に切り替えました。
 ウエストラインが少しずつですが変わってきました。これからも続けていきます。

 

・ご飯を半量に減らしその分をささみで補い筋トレを三ヶ月継続したけっか体重はそこまで減りませんでしたが
 筋肉がつきました。

引用元:clubpanasonic

 

 

注意点やデメリットはある?

 

最後に、、、
ささみがダイエットに向いている食材であることを述べてきましたが、実は調理法に注意が必要だったんです!!ささみ肉はカロリーが低いのに、それをフライなどパン粉をつけて揚げたりするだけ油を吸収しとってもカロリーが上がってしまうのです。また、たんぱくなお味なのでついついチーズなどトッピングやサラダドレッシングなどもたっぷりかけたくなりますのでご注意ください。

 

 

 

 

以上いかがでしたでしょうか。
ささみは調理しやすく簡単に作れるレシピなどもたくさんありますので、ささみダイエット試してみてはいかがでしょうか?

ホーム