1
1
2
3
4
4
4
1
2
3
4
4
4

Discover New Asia ならカンボジアの旬な旅をお届け!まだ見ぬカンボジアに旅立とう!

ホテル予約、航空券、遺跡観光、エコツアー、釣りツアーなど各種手配承ります。

<< Latest News
<<Previous    Next>>



シソポン―バッタンバン間の鉄道が開通する <カンボジア>

カンボジア北西部のバンテイメンチェイ州・シソポンとバッタンバン州・バッタンバンを結ぶ鉄道が開通した。

   4月29日に運行を開始したシソポンとバッタンバンと結ぶ路線は、全長は65㌔mで10駅に停車する。既にタイとの国境の街ポイペトとシソポン間は、4月4日に開通しているが、4月だけで3度の事故が起こっている。既存のプノンペンとシハヌークビル間の鉄道も開通早々、事故が相次いだ。既存の開通鉄道は、いずれも平均時速20㌔、最高時速30㌔である。2001年当初、カンボジア人ですら「鉄道は貧乏人の乗物」という認識があり、車両はよくなったものの、利便性や快適さという点では、外国人観光客は物珍しさでの体験試乗か鉄キチといったところで、リピーターは期待できない。(筆者も試乗体験済)相次ぐ事故にともかく遅い、ビジネス客にはお勧めできない。冷房完備の車両ため、地元民の飲食で匂いが充満するも覚悟の体験となるだろう。

   スン・チャントル公共事業・運輸相によれば、バッタンバンとポーサットを結ぶ路線(全長107キロ)は5月末に、ポーサットとコンポンスプーを結ぶ路線(同134キロ)は7月までに開通させたいという。次は、いよいよ首都プノンペンに連結となるが…。