1
1
2
3
4
4
4
1
2
3
4
4
4

Discover New Asia ならカンボジアの旬な旅をお届け!まだ見ぬカンボジアに旅立とう!

ホテル予約、航空券、遺跡観光、エコツアー、釣りツアーなど各種手配承ります。

Other


4 Days Tour



高原から山地にかけて様々な少数民族(先住民)が、近年まで独自の文化を守り、暮らしていました。彼等は一般にクメール・ルー(高地に暮らす人)と呼ばれ ていますが、いくつかの ... More >>

2 Days Tour



『絶滅危惧種編:川イルカ•ウォッチングと12世紀の寺院遺跡を訪ねる旅』先ずは絶滅危惧種となったメコン川・クラチェに生息しているカンボジアの川イルカを訪ねます。クラチェ市 ... More >>

4リバーズ•フローティング•エコロッジは2009年11月にオープンした、世界で唯一の水上に浮かぶテントの宿泊設備です。当ロッジは12室あり、4星級の設備とサービスを提供しています ... More >>

首都プノンペンからわずか車で2時間半、のどかな漁村ケップはフランス植民地時代からあるとっておきの保養地です。この街唯一のデザインホテルが“トゥガイ•バン•チャット”です ... More >>

サンボー・プレイ・クック遺跡といえば、森が思い浮かびます。木漏れ日の明るい森のそこかしこに1300年の時を経たレンガ造りの祠堂が見え隠れします。早朝の陽ざしの彩り、野鳥のさ ... More >>

1 Day Tour



キリロム国立公園は1930年代に初めての国立公園として指定され、カーダモン山脈の東方部に位置しプノンペンから約2時間のところにあります。キリロム山は海抜675メートルでプノンペ ... More >>

カンボジアとタイの国境沿いにカンボジア第二の世界遺産:天空の神殿「プリアビヒア寺院」があります。世界遺産登録後に遺跡への立ち入りが禁止された感がありますが、事前に状況 ... More >>

アンコールの地に花開いた驚きの古代文明。それは、巨大なバライ(聖池)と巧みな灌漑水路網によって可能となったものです。水に映える遺跡の佇まいは格別です。水と文明の関わり ... More >>

アンコール王朝の都は、一時その地を離れたことがあります。プノンバケンを中心寺院とする都城を造った4代目ヤショバルマン1世の死後、その息子2人が相次いで王権を引き継ぎま ... More >>

その国の紙幣は国の顔です。紙幣には「バンテアイ・スレイ」(50リエル)、「アンコール・ワット」(500リエル)、アンコール・トム(1000リエル)、「コンポン・クダイ橋」(5000リエ ... More >>

アンコールワットの東、ほぼ100キロの地に幻の大寺院があります。チャウスレイ・ビポール、ベンメリア、タオン橋をたどり大寺院に至る王道は、さらに北のプリアビヒア、南東のサン ... More >>

プノンペンの南郊、タ・クマウの街のロータリーから右手にしばらく進み、やがて一気に南下します。一方、ロータリーを一気に南下する国道21号線、バサック川の蛇行に沿って曲がり ... More >>

Half Day Tour



『レアム国立公園:マングローブクルーズ&ピンク ドルフィン ウォッチング』海辺のリゾート地シハヌークビルから車でわずか30分、レアム国立公園はぜひ訪れたいところです。広さ3 ... More >>

国道1号線の渡し場ニャックルーンから車で40分ほどのところに、聖山バー・プノンがあります。見渡す限りの低湿地メコン・デルタでは、小山の一群はひときわ眼を惹きます。ここは、 ... More >>

Recommend Tour



『絶滅危惧種編:川イルカ•ウォッチングと12世紀の寺院遺跡を訪ねる旅』先ずは絶滅危惧種となったメコン川・クラチェに生息しているカンボジアの川イルカを訪ねます。クラチェ市 ... More >>

View all >>